アーモンドでダイエットするにはどのくらいの量を食べるの?

アーモンドダイエットの時に食べていいアーモンドの量は1日25粒程と言われています。
アーモンドのカロリーは10gで61kcalと決して低カロリーな食べ物ではありません。
しかし抗酸化作用のあるビタミンEやコレステロールを減少させるオレイン酸、さらに食物繊維たっぷりなので便秘にも効果的と、とても美容と健康にいい食品なのです。

 

さらにリバウンドがしにくいダイエット方法だとも言われています。
ある程度カロリーが高いので、ダイエットを止めた後でも体がカロリーを過剰に吸収しようとせずになるからです。
量を沢山食べ過ぎなければ体にいいことずくめなので、上手に取り入れてダイエットに成功しましょう。

 

方法としては、素焼きのアーモンドをおやつ代わりに食べるのがオススメです。
ある程度固さがあり咀嚼量が多いので満腹感が得られますし、スナック代わりになります。
そして25粒全部を一度に食べると血糖値が上昇してしまうので、6〜8粒づつに分けて食べてください。
即効性があり劇的に痩せられるという方法ではないですが、厳しい食事制限や特別な用意をしなくても無理なく続けられ、栄養が豊富で健康にもいいアーモンドは悪くないダイエット法かもしれません。

 

 

アーモンドでダイエットをするなら何粒食べればいいの?

最近話題のアーモンドダイエットですが、一日何粒食べると効果が出やすいのでしょうか。
ナッツ類はカロリーも高いので食べ過ぎが心配になります。
何粒食べなければいけないという厳密な決まりはありませんが、一日に25粒を目安にするとよいでしょう。

 

この時、一度に食べないで、一日数回に分けて食べるようにするのがダイエット効果を期待できるポイントです。
毎食前に何粒か小分けにして食べるようにすると、血糖値の急な上昇を抑え、アーモンドの食物繊維の働きで食べ過ぎ防止にもなります。
また、相乗効果が期待できる成分にビタミンCがありますので、ダイエットをよりスムーズに行うために野菜サラダなどの生野菜と一緒にアーモンドを摂取すると効果が期待できます。
ドレッシングやマヨネーズの代わりにクリスピーな砕いたアーモンドを振りかけるサラダがおすすめです。

 

食事の一番最初に食べることで満足感が出ます。
便秘解消や美肌効果も高いので、女性に特におすすめです。
小腹が空いたときや、おやつの時間にコーヒーなどと一緒にゆっくりと食べることで美容と健康にもアプローチできます。
モデルなどの間でも話題のアーモンドダイエットで、おいしく手軽にきれいになりましょう。

 

 

食前か食後のどっちに食べればいいの?

栄養豊富なアーモンドは美容と健康に適した食材です。
栄養が豊富なのでダイエットには不向きと思いきや、酸化しにくい不飽和脂肪酸のオレイン酸や、老化を防ぐビタミンE、過酸化脂質の分解を促進するビタミンB2などを含むことから、ダイエット中にぜひ摂っておきたい食品なのです。
そんなアーモンドですが、ダイエット中には食前、食後、どちらに摂るべきなのでしょうか?

 

アーモンドは栄養が豊富なのでダイエット中に不足しがちな栄養素を少量で簡単に摂取できるという意味でダイエットに向いている食材です。
たくさん食べてもカロリーが少ないという食材ではないことは理解しておいてください。
それを踏まえた上で食前と食後のどちらがいいのかというと、ずばり食前です。

 

栄養が豊富で一粒でも食べごたえがあるために食べた感じがします。
食前に食べることで次に食べる食事が少量でも満足できるようになるのです。
カロリーだけ考えれば食後に食べてもいいかもしれませんが、食前の方が満腹感が強くなる可能性があるので、どちらかというと前に食べた方がいいでしょう。
ただ、先に述べたようにアーモンドは栄養価が高いので、次の食事はその分のカロリーは抑えることは忘れないことです。

 

 

アーモンドの塩はダイエットにはよくないの?

アーモンドは栄養価に優れているためダイエット中の栄養補給にちょうど良い食品として注目をされています。
おつまみとしても販売されているアーモンド、たっぷりの油で揚げて味付けとして塩が振りかけられていますが、実はこういった類のアーモンドはダイエットに不向きと言われています。
油がいけないのはもちろん塩もよくないというのです。
なぜダイエットによくないのでしょうか?塩は生命維持に欠かせない成分ですが、だからと言ってとり過ぎるのはいけません。

 

体内に必要以上に入ると、その濃度を薄めようと体が水分を欲します。
代謝がよければとった水分は尿や汗となって排出されますが、悪いとそのまま水分を体内にため込んでむくみの原因となります。
このむくみが慢性化するとダイエットにさらに問題です。

 

脂肪で太っているわけではないのは確かですが、代謝が悪くなる可能性があります。
そうなると脂肪をため込みやすい体質になり、その結果太りやすくなるのです。
さらに塩はとり過ぎると便秘にもつながります。
むくみ、代謝の低下、便秘とダイエットにはあってはならない現象が起こる可能性が高いので、油と塩分たっぷりのいわゆるおつまみ系のアーモンドは避けるべきです。

 

 

お役立ちサイトはこちら!

このページの情報が少しでも役立てば幸いです。
ちなみに、アーモンドはダイエットだけではなく、けっこうたくさんのことが期待できるものでもあったりします。
例えば、黒ずみで困っている人が出会う食べ物として、アーモンドがあったりします。
もちろん、困っていることが黒ずみといったように特定できているのでしたら、それ以外にも対処法はあるわけですね。
黒ずみに関して役立ちそうなサイトを紹介します。